有限会社 人の森は、CSRを重視した経営を行なっています。法令遵守はもとより、地域や社会への貢献活動を行なっています。以下、これまでの取り組みをまとめました。今後とも、この活動をさらに強化していきたいと考えております。

CSR担当・責任者:野田さえ子

NGO・NPOの支援

アフリカ理解プロジェクトとのパートナーシップ・プロジェクトを実施しています。
「おしゃれなアフリカ」のポストカードの製作を支援しました。

(財)アジア保健研修所(AHI)へ寄付をおこなっています。
アジア各国ので働く保健・福祉関係のワーカーの人材育成を行なう団体に対して、利益の一部を寄付しています。

国際子ども学校の活動を応援しています。
就学の機会を奪われている在日フィリピン人の子どものための学校を支援しています。

のわみ相談所の活動を支援しています。
ホームレスの人たちや、家庭内暴力のために行くあてのない人たちをサポートする、のわみ相談所の活動を支援しています。

NPO 起業支援ネットの支援会員となりました。
今後はさらにコミュニティ・ビジネスを応援したいと考えております。

Developing Wroldをサポートしています。
国際協力の情報交換などを行う Developing World のホームページ運営、メルマガ国際協力マガジンの発行などをサポートしています。

いちのみや大学を運営しています。
いちのみや大学は学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。生涯学習と地域の生活向上を推進する、一宮市や周辺に在住する市民有志によるネットワークです。市民の中から講師を探し、市民が受講料を払って運営する仕組みです。

国際交流等イベントの開催やサポートをしています。
様々な機会を通して独自のイベントを開催するほか、他の団体等が開催するイベントの企画や実施のサポート、講師や司会役の派遣等を行っています。

地球市民として

  • リサイクルペーパーの使用
  • ペーパーレスの推奨
  • フェアトレードコーヒーの購入推進
  • コーヒーかすの堆肥化
  • 間伐材を利用した床材の使用
  • ペレット・ストーブを使用した暖房の導入
  • OA機器等のリサイクル
    →今後はさらに取り組みを強化します。